YYCでLINE交換した女の子と会ったらセフレにできた

image147

東京都在住、25歳。
彼女と別れて早一年、私は女性に飢えていました。
しかし、出会いも少なく、そもそも前の彼女との別れを引きずっていた私は、真面目に恋愛する気にもなれず、ちょっと遊べるセフレくらいの女の子を探していたので、リアルの友達や知り合い関係に手を出すのはいささか気が引けていました。

そこで目をつけたのが出会い系サイト。
出会い系なんて胡散臭い、と思っていたのですが、アプリストアのセールスランキングで上位にいたYYCは優良なのでは?と思い試してみることに。

早速インストールし、プロフィールを入力して準備完了、さぁ女の子を探すぞとなったとき、プロフィールの閲覧にもポイントがかかることに気づきました。

こちらから探すよりは、探してもらう作戦の方が良さそうだと直感的に思った私はしばらくメッセージを待つことにしました。
数日経ってメッセージを見てみると大量のメッセージが。
しかし、蓋を開けてみると、プロフィールもまともに読んでない感じで、明日会いませんか?という文面ばかり。
初心者だった私も流石にこれは業者かサクラであることはわかったのでがっかりしました。

「出会い系なんて出会えない…」そう見切りをつけそうになりましたが、YYCにはつぶやきという機能があることに気づきました。
つぶやきのページを見てみると、明らかに本物の素人っぽい子たちがいっぱい呟いてるでがありませんか。
「こりゃ凄い!」と思った私は、好みの女の子のつぶやきに片っ端から「イイネ!」を教えて、アピールしました。
数撃ちゃ当たると言うように、その中から1人の子がメッセージをくれました。
つぶやきに共感しつつ、もっと話したいからLINEで話さない?ポイント無くて、と返信したらなんと女の子からLINEをゲット!そのままLINEで数日の間やりとりを重ねていくと、なんと向こうから会いたいと!勿論私は快諾し、数日後の夜に池袋駅の東口で会う約束をしました。

当日、その日に合わせて禁欲していた私は、期待に胸をふくらませながら待ち合わせ場所に行くと、プロフィールの写真通り小さめの可愛い女の子が待っていました。
LINEで話していた通り、年下の21歳の大学生でした。

はやる気持ちを抑えながら、まずは飲もうと個室居酒屋店あうん池袋東口店へ。
そこで彼女の悩みを聞きながら、年上らしくアドバイスしたら軽いジョークを言ったりしつつ、軽くお酒も回ってきていい雰囲気に。
私が彼女に手を触れると嫌がる素振りを見せず、身を委ねて行きたので、個室だから大丈夫だろうとそのままキスしちゃいました。
禁欲してたせいか、キスで理性が吹っ飛んでしまった私は、急いで居酒屋を出て、彼女とそのままホテルに直行。
その夜は何度もしました。

翌朝、何事もなかったかのように彼女とバイバイしましたが、彼女も気に入ってくれたのか、それから何度か私が誘ったら会ってくれています。
まさか自分にもセフレが出来るとは夢にも思わなかったです。
後日彼女に会ったときに、他にセフレがいるのか聞いてみたところいないと言っていました。

YYCはそういうウブな素人の子が多いのかもしれません。
彼女との関係は続いていますが、これからも色んな女の子と遊びたいので、YYCは続けていくつもりです。

夫婦関係がうまくいかなくて、掲示板を使ってセフレを作ってみた

image166

私は30代の主婦です。
夫婦関係に不満はありませんでしたが、たまたまインターネットで見かけた広告に目が留まり、安易な面白半分の気持ちで出会い系サイトの掲示板を覗いてみました。

そしたら、少しエッチな書き込みを見ているうちに興奮している自分に気づき、夫婦生活の不満が爆発しました。
もともとエッチに対しては淡白で、自分さえ気持ち良ければ満足…という考えの主人でしたので、私にはセフレが探せる掲示板が欲求を満たしてくれる唯一の場所…というのが始まりでした。

掲示板の書き込みを見る度に目に飛び込んでくる「セフレ」という文字…
未知の世界でしたが、とても興味深く刺激されました。

セフレ掲示板で自分の性癖や体のコンプレックスをさらけ出し、相性の合いそうな相手を必死で探しました。
でも、男性側は、性行為できるならなんでも受け入れる方が多く。本性を見抜くのに困難を要しました。

私の希望は、セックスで満足させてくれる相手でした。
しかし、セフレと言っても男性は一様にセックスしたい一心で

「大丈夫!」
「一度試せばわかる!」

的な発言で何度もメールをくれました。
そして一人の男性と出会いホテルに行きました。

不思議と後ろめたさはありませんでした。
満足させてくれない主人が悪いから…と。

実際に掲示板でセフレ相手と会ってみて思ったこと

その時に会ったセフレとは一度きりですが、結局満足できませんでした。
様々なセフレ掲示板が存在してますが、使いこなし方が簡単な掲示板をひいきに利用しています。

またスマートフォンを持つ人が増え、インターネットも小学生から使用する時代で、十代の若い女の子には持って来いのアルバイトのような気がします。
求める男性も、成人した女のひとより、中高生や大学生という響きにつられて会話を楽しむように感じます。

また、スマートフォンで簡単に出会い系アプリの掲示板が使用可能なので個人的な意見を言えば待ち合わせや、やり取りがメールアドレスを知られず可能なので便利に感じます。

掲示板で怖いのが相手の本性を見抜けないことで、運が悪けばニュース沙汰にならないか不安になることもあります。
なので、最近は出会いを求めるために使用するのではなく、自分の欲求を満たすために書き込みをしたり、足跡をつける相手のプロフを見て想像の世界を楽しんでいます。

音声や動画でも楽しむことが可能なので素晴らしい掲示板だなと感じます。
が、半面実際に事件などに巻き込まれる女の子も少なくないので利用には注意が必要だと思います。

私がセフレ掲示板で知り合った方はまじめな方が多く、婚活サイトと変わらない気がします。
もっと利用者が増えてもいいと思います。

セックスフレンドとのエッチで性に対しては満足して、夫婦間がうまく保つのであれば一番いいですけどね。
私が使った掲示板を参考に載せておきますね。

30代主婦のおすすめセフレ探し→セフレ 掲示板

セフレが見つかる掲示板を使って女と会ってきた体験談

私は宮城県に住む28歳の男です。
今までいたセフレが引っ越してしまい、離れてしまったので新しいセフレ探しのためにPCMAXの掲示板を利用しました。
セフレが見つかる掲示板で出会った女性とは、最初は他愛もない会話から始まりました。

「こんにちは、暇だったら絡みませんか?私は○○市の28歳です!」
「こんばんわ~。いいですよー、絡みましょー!」

みたいな感じで、本当にどうでも良い話から始まったわけです。
私はこれまでにもセフレ探しのために出会い系を利用した経験はあります。
何人かの女性と会い、関係を持つことも出来ていますが、どの方も一夜限りの関係になってしまうことが多く、長期間…
つまりセフレとしての付き合いできるような女性とは滅多に出会えませんでした。

この女の子とももしかすると一夜だけの関係で終わるかなーと半ば諦めモードでやり取りしてました。

数日程やり取りをしていると、話の流れで「夜景を見て飲みに行く」ということになりました。
当日、私はA子を迎えに行くために指定されたコンビニで待っていました。
数分ほどでA子は到着し、お互いに簡単な挨拶をしてドライブをスタートさせました。

最初にA子を見た印象は「子供っぽい」という感じでしたが、一応25歳という事だったので「良い意味でロリ系だね」というと、「よく言われるwww」と返されました。
スタイルも幼児体系と言った感じでしたが、しっかりと足を出していてそそられる感じはありました。

ドライブ中には日常の事、恋愛の事などを話していたのですが、1時間ほど夜景を見た後で私たちは古川市内にある「かくれ家」というお店に入りました。
それほど古川には土地勘が無いので、駅付近で雰囲気がよさそうだったので何となく選んだのですが、ここが非常に良い雰囲気でA子はリラックスしてお酒を飲んでいました。

1時間半ほど経った頃、お店も終わるという事だったので

「この後は?」

と聞くと、

「エロ?www」

と反応されたので思わず吹き出してしまいましたwww
私は単純にどうするのかと聞きたかったのですが、そういう話になった以上は誘うしかないかなと思って「嫌?」と聞き返しました。
「嫌じゃない」と返事が返ってきたことを確認して、私たちは近くのラブホに入りました。

ラブホに入ってすぐにキスをし、服を脱がせてエッチをしたのですが、A子は印象とは違って積極的な感じでとても楽しいエッチが出来ました。
A子の方も満足できたらしく、そのまま2開戦に突入しました。

翌朝、目が覚めた私は「すっぴん見るの怖いな」と思っていたのですが、勇気を出してA子の方を見ると化粧をしていない方が可愛いんじゃないかと思える顔がそこにありました。

私がPCMAXで出会えた女性はA子だけではありません。
外にも素敵な出会いを何度か経験できています。
が、A子との出会いは非常に良いものだと感じられ、これからもPCMAXを使って良い出会いが出来たらいいなと思いました。

セフレを作りたくて出会い系サイトを使ったけど、失敗した思い出

大阪中央区在住・31歳です。
私は出会い系のワクワクメールを普段からよく利用していますが、いろんなアプリの中でも比較的若い女の子が多く、出会いやすいワクワクメールをけっこう気に入っています。
過去に居たセフレと出会ったのも、全てワクワクメールでしたからね。

そして、先月のことなのですが、そのワクワクメールで21歳の女子と知り合いました。
その子は私のプロフィールや掲示板への投稿を見て、私にメールを送ってきました。
私は正直、なぜ私にメールをくれたのかあまり分かりませんでした。

大して気の利いたことも書いていませんでしたし、ただ適当に掲示板に投稿しただけなのですが、その女子は私にメールを送ってきたのです。
私はひょっとしたら援助関係のお誘いかとちょっと警戒もしていましたが、どうやら援助関係ではなさそうで、ただたまたまメールを送ってみたと、その女子は言いました。

よくわからない理由でしたが、とりあえず私は上手くいけばセフレにするつもりでその子と少しメールをすることにし、やり取りを開始したのですが、ほとんど話は噛み合いませんでした。
あまりやり取りも楽しめずにいたのですが、

その女が急に会おうと言ってきたのです。

私はかなりそれに驚いたのですが、その子と会うことにし会う場所を決め約束をしたのです。
そして、女の子と会うために、約束をした天王寺のあべのハルカスにやって来ました。
時間の少し前になりその女の子も来てくれたのですが、どちらかと言うと私の苦手な服装で現れました。

かなり派手な姿で、ギャル系だったのです。
私たちは写真を交換せずに会ったために、お互いどんな人なのかもよくわからないまま会ったのでした。
そのために、私はここに来て少し後悔をすることになったのです。

しかし、そんなすぐに帰るのも失礼ですし、あべのハルカスでいろんなものを見たり話をしていたのですが、やはり話はあまり合いませんでした。
女の子のほうも次第にテンションが下がっていき、全く楽しそうではありません。
これでままずいと思い、ご飯に誘い食事をすることにしました。
それでも女の子のテンションは全く上がらず、かなりつまらなそうでした。

私はもう無理だと思ったため、食事を終えて女の子にお別れをし帰ることに決めました。

その後はもちろん、その女の子と連絡を取り合うこともなく、会うこともありません。
ワクワクメールではセフレも過去に2人作れてたし、順調に行くことが多かったのですが、このときは上手く行かなかったので少しショックを受けたのですが、たまには仕方ないと思い諦めました。

セフレを簡単に作れるのは出会い系しかないと思ってるので、また気合入れて、すぐヤレそうな女の子探してきますw

出会いがない中で、勧められた出会い系を使ってみた結果…

私には職業柄、女性と出会うことが少なく、今まであまり彼女ができたことがありません。
私も今年で30代後半を突入したので、なにかいい出会いはないかと悩んでいたんです。

そこで、以前ネットで見た出会い系アプリを使って出会いを増やそうと思い、YYCに会員登録をしました。
YYCに登録した理由は日本で最大級の出会い系サイトであり、登録者数が1000万人を超えるところに魅力を感じ、スマートフォンで見れる専用のアプリもあったので使いやすそうだと思ったからです。

このアプリはとても操作しやすく、機械音痴な私でもスムーズに会員登録をすることができて、イライラすることなく簡単に会員登録完了。
登録を済ませ、早速コインを使って何人か気になった女性にメールを送り、そうして何回かメールをしている内に20代女性とデートをすることに。

正直、この頃は出会い系サイトというものを信じていなくて半信半疑でデートの日付けを決めていたんです。
そして、デート当日になり、待ち合わせの品川駅で彼女を待つことにしました。
彼女らしき人が来たと思ってよく見てみるとプロフィール画像よりもずっと綺麗で可愛らしい人が現れてびっくりしていると、彼女の方から挨拶をされて私も慌てて挨拶を返して、デートスタート。

まずは品川のイオンで映画を見て、それから彼女が気に入った服を買ってあげたら彼女は凄く喜んでくれて私も嬉しい気持ちになり、とても幸せな時間でした。
買い物を済ませ、夜になると中華料理が好きだという彼女のために予約しておいた品川にあるチャイナシャドーという広東料理店に行き、お酒で乾杯。
美味しい中華も食べれて彼女も私もとても満足しお店を出て、彼女を品川駅まで送るとまたデートに行きましょうと約束して私も家に帰宅。

そして、初デートから2週間くらい経って2回目のデートをして、それからも彼女とは1ヶ月に2、3回デートするような間柄になっていったんです。
彼女とは考え方や趣味が一致することが多いので、一緒にいるだけで楽しいし、喧嘩をすることもありましたが、すぐ仲良くなることができて、そうしているうちに、いつの間にか自然と付き合う形に。
彼女とは半信半疑で始めた出会い系サイトで知り合ったのに恋人同士にまで発展していき、出会い系サイトも悪いものではないかなと思わせてくれました。
今でも彼女とは付き合っていて、もう少ししたら結婚しようかなとも考えています。

東京で出会い系サイトのワイワイシーを使って女の子と会った体験談

「出会い系サイトってどこも怪しいよね」という友人の言葉。

私は東京都の下町に住む25歳の独身男。
大学を卒業してからは仕事一筋で、女性との出会いも一切ない。
このまま仕事以外の刺激がなく20代を終えるのは、ただただ寂しかったです。

そんなある日、たまたま見かけた出会い系サイトの看板で、YYCの存在を知りました。
出会い系と聞いただけでも怪しさプンプン…私の友人も同意見でした。

「まぁ、軽い気持ちでやってみるか」

それが私の人生のターニングポイントになりました。
あ、人生のって言っちゃうと少々大げさかもしれませんが(笑)

YYCには全国津々浦々、数え切れないくらいの大和撫子がいました。
私の希望の条件で検索してみると、「おっ」と声が出るくらいの可愛い女の子がいました。
まだまだこの段階では、「そりゃ写真だけなら自由ですわ」とひとりで呟きました。

試しに簡単なメッセージを相手に送ってみると、数分後に返信がありました。

「こんばんはぁ!メッセージありがとうございます!」

初日はこれだけでした。いきなり、長話をしても、何だかなと思ったからです。
そしたら翌日、今度は相手の女の子から連絡が届き、「こんにちは!今日は仕事ですか?」と返事が来たんですよ。
何通かやり取りをしていると、

「もし良かったらお食事に行きませんか?」

と誘われました。
正直、私は焦りました。YYCを始めたのは軽い気持ちでしたし、絶対に怪しい出会い系サイトだろと思っていたからです。
ですが、その日はたまたま早番の日。そして、明日は公休…
どうせ夜も暇なので、「良いですよ」と返信してしまいました。

「じゃあ、18時に新宿駅東口アルタ前で会いましょう」

下町の25歳独身男、山手線に乗り、心臓を高鳴らせていました。
この緊張感は、初恋の人に告白するときの緊張感だ。
とはいっても、あっという間に新宿駅に到着。
アルタ前を目指して歩きます。

学生やら社会人やらあらゆる人でごった返すアルタ前。
写真とは違うだろうなとあたりを見渡していると、アルタ入口の横にそっくりな女性がスマホを片手に立っていました。
私は思いました。「本気で?嘘でしょ?いや、絶対に怪しい」と。

いきなり声を掛けて変人扱いをされたくないので、「今、アルタ前に着きました」と連絡しました。
すると、「私もいます。アルタ入口の横です。」と返事があり、2度目の衝撃を受けました。

間違いない、あの娘だ…!

恐る恐る声を掛けると、その娘でした。
第一印象は私のどストライク。こんなことってあるんだな。

早速、食事に行きました。
いつもひとりで飲んでいるお酒が、この日だけは特別に美味しい。
話を聞いてみると御茶ノ水付近で働いていて、なかなかプライベートの時間を取れず、「出会いのきっかけがほしい」とのこと。
そこで、私のプロフィールを見て、真面目そうだなと感じたそうです。

約2時間、私も彼女もリラックスして食事をしました。
だらだらと飲むのは好きではないので、「今日はありがとうございます」とその場を締めようとしました。
すると彼女の方から

「もう少し、飲みませんか」

と言われたので、「良いですよ」と答えました。
落ち着いた雰囲気のバー。
ほろ酔いになり、少し気持ちも高まっていました。そりゃ、そうですね。

もうすぐ終電の時間。ほろ酔い。
普通の男子ならこの後の展開を想像するはずですが、
私はまだまだ冷静だったので、紳士らしく「お時間は平気ですか」と質問しました。

「明日、お休みなんです」

もう、私も普通の男子になりましたね(笑)

出会い系サイトのワイワイシー。
当然、当たりや外れはあると私は考えています。
どういった人がいるかどうかは、実際に蓋を開けなければ分かりません。
しかし、これだけは言えます。

「やるか、やらぬか」

ぜひ、何かを変えたければ、前に進んで下さい。
挑戦して下さい。
これからの話の続きは、あなたが作って下さい。